不妊に関連する病気と障害のカテゴリー

不妊に関連する病気と障害のカテゴリー

 

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

 

いざという時の安心に・女性のための保険はいかが!
☆顧客満足度NO1を達成しました☆

不妊に関連する病気と障害のカテゴリー記事一覧

排卵障害

不妊症の原因の一割を占める排卵障害排卵障害は女性の不妊原因の中でも、大きなウエイトを占めています。排卵障害とは、月経が不規則になったり一時的に止まったりしてしまう事により、排卵が上手く出来なくなると言った症状です。排卵が出来なくなると、当然妊娠する事は出来ません。また、性ホルモンのバランスが崩れると...

≫続きを読む

 

卵管の障害

卵管障害は女性の不妊原因の中でも、約35%と最も多い原因と言われています。卵管は、卵子と精子が正常に受精するために必要な臓器で、とても細い管状の臓器です。卵管の異常や障害で多いのは、卵管閉鎖や卵管狭窄、ピックアップの機能障害等です。卵管閉鎖と卵管狭窄卵管は、とても細い針みたいな形状の部分も持っていま...

≫続きを読む

 

不育症

不育症とは不育症とは、何らかの原因で胎児が体内に留まり、成長する事が出来ずに流れてしまう症状です。不育症だと、自分の身体が赤ちゃんを異物として認識してしまったり栄養分を運ぶ為の血管が詰まったり、胎児の発育不良などで妊娠しても流産や死産になってしまいます。リラックスが必要です。極度のストレスなどの精神...

≫続きを読む

 

子宮頸管の異常・障害

子宮頸管の異常と不妊子宮頚管のトラブルが不妊の原因となるのは、子宮の入り口に何らかの問題があって、精子が正常に侵入出来なくなるからです。この様な理由により、子宮頚管の障害は不妊症を発症させる原因となります。子宮頚管障害の原因子宮頚管障害の原因としては、圧倒的に子宮頚管粘液の異常が多いです。子宮頚管粘...

≫続きを読む

 

子宮筋腫

子宮筋腫とは子宮筋腫とは、子宮の中に発生した腫瘍の事を言います。腫瘍と言えば癌を想像する人もいるかも知れませんが、子宮筋腫の場合は、同じ腫瘍でも良性なので妊娠以外では、それ程心配する必要もありません。極端な表現をすれば子宮筋腫とは子宮に出来たしこりの事です。場所や数が問題子宮筋腫があっても、ストレー...

≫続きを読む

 

子宮内膜症

子宮内膜症とは子宮内膜症は近年増加傾向にある症状で、不妊の原因となるケースが多いです。通常は子宮の中にある子宮内膜が、卵巣や卵管、筋層等に発生して増殖してしまう疾患を子宮内膜症と言います。この疾患による弊害としては、卵管への癒着や閉塞を起こすために、卵管障害を引き起こし結果的に卵子や精子・受精卵の通...

≫続きを読む

 

着床障害

着床障害とは簡単に言うと、受精した卵子が子宮にくっつくことが出来ないために妊娠できない状態を言います。正常な状況では、精子と卵子が出会い受精して受精卵となります。そして受精卵は子宮内膜に着床して成長を開始します。この状態を妊娠したと言うわけですが、着床障害では正常に子宮に着床できないわけですから、妊...

≫続きを読む

 

子宮の障害

子宮は胎児を育てるゆりかごです。妊娠にとって子宮は最も大切な臓器の一つです。何故なら子宮は赤ちゃんを育てる保育器のような働きを担っているからです。精子と卵子が、奇跡とも言える出会いを果たし、受精卵となって成長して赤ちゃんとして誕生するまで子宮は最も大切な臓器です。子宮の状態が良ければ赤ちゃんは健やか...

≫続きを読む

 

不妊と病院

不妊に病院は深い関わりを持ちます。今後不妊体質から不妊症になった場合を考えた時に、良い病院を見つける目を持つ事がとても大切だからです。不妊で病院を探す人は、20代後半から30代に入った方が多いですが、一度不妊治療を始めると、ある程度の期間がかかりますし、病院の良し悪しは、外から見ても中々分かり難いか...

≫続きを読む

 

若年性更年期でお悩みなら

若年性更年期障害が増えている若年性更年期障害が近年増加傾向にあります。若年性更年期が、妊娠にどのような悪影響を与えるかは後述しますが、明らかに妊娠できない原因になります。まず初めに、ご自分が若年性更年期になっていないか簡単にチェックしてみましょう。若年性更年期の簡単セルフチェック下記の質問にイエス・...

≫続きを読む

 

クラミジアの感染と不妊症の関係

クラミジアの感染は怖いクラミジア感染症はSTD(性感染症)と呼ばれる病気の一種です。性感染症と不妊症は関係が深いですが、中でも女性にとってはクラミジアの感染は怖いです。何故クラミジアの感染が他の性病に比べて怖いかと言うと、子宮や卵管等の生殖器官をボロボロにしてしまうからです。具体的には、上行性感染や...

≫続きを読む

 

性感染症(STD)と不妊

性感染症(STD)とは性感染症は略称をSTDと呼ぶ疾患で、簡単に言うと性病の事です。性感染症に含まれる病気としては、淋病やカンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、尖形コンジローム、性器ヘルペス、梅毒等があります。性感染症の殆どが、性行為で感染しますが、全てのSTDが性行為のみで感染するわけではありません。中...

≫続きを読む