男性の不妊原因

男性の不妊原因

以前は男性の不妊はとても少なく、全体の20%前後と言われていましたが、現在は男性の不妊がとても増加傾向にあります。
ある医療機関のデーターによると、全体の40%〜50%近くが男性側の原因だと言われています。

 

しかし、男の不妊が増えたからと言って、男性の不妊原因も増加しているかと言えば決してそんなことはありません。
女性に比べて、男性の不妊の原因は今も昔もシンプルです。
あかちゃんに恵まれるには男女二人の努力と理解が必要です。
男性の不妊原因もついてもお二人で理解して一緒に解決しましょう。

 

男性の不妊の原因とは

男性の不妊原因を簡単に言うと、

 

「元気で正常な精子(受精能力がある精子)を女性の体内に送り込めない」

 

と言う事になります。

多くの場合、男性の不妊の原因は男性の性機能障害と言う事になり、精子や精液、陰茎(ペニス)、精巣(睾丸)にあると言う事になります。

 

最も多い男の不妊原因は

この中でも男性側の不妊につながる原因の中で、最も多いのは造精機能障害です。
造精機能とは、精子を作る働きをいい、造精機能障害とは、正常で元気な精子(つまり受精する事が出来る力を持った精子)を作る事が出来ない障害の事です。

 

造精機能障害は言葉を変えると、精子(精液も含む)が原因となり発症する障害ですが、男の不妊の原因の約半分が精子が原因となります。
造精機能障害についての詳細は、別ページの造精機能障害のページでご紹介しています。

 

睾丸にダメージを与えていませんか?

睾丸は精巣機能を持ちますので造精にも深い関係を持ちます。
ですので睾丸が健康である事も大切です。

 

睾丸の健康で大切なことは、過去に睾丸にダメージを与える病気をしていないかと言う事と、睾丸が好む環境にあるかどうかと言う事です。
睾丸に病気を持つ人は少ないですが、過去(思春期以降)に、おたふく風邪や、はしか等の何日も高熱が出る病気をした場合は、睾丸の病気にはなっていなくても精巣機能が劣化して、正常な精子を作れなくなっている場合もあります。

 

また、睾丸は高温に弱いです。
ですので常に高熱の環境下での作業等を仕事としている場合も、健康な精子が作れなくなっている場合もあります。

 

良質な精子を多く作るためには普段から睾丸は冷やすと言う事を意識しておいて下さい。
入浴時に行う金冷法等は睾丸の機能回復や機能アップには最適な方法の一つですし、同時にインポテンツ予防にも効果的ですから、お試しになってみたらいかがでしょうか。

 

性交障害

精子の問題以外で次に大きな問題と言えば、正常な性行為が出来ない事です。
正常な性行為と言えば多くの方は勃起不全(ED、インポテンツ)だけをイメージしますが、正常な性行為とは何もEDだけではありません。
正常な性行為とはきちんと挿入できて、一定時間を経過した後、射精まで問題なく行える状態を言うからです。
つまり男性の性交障害にはED(勃起不全・インポテンツ)以外にも遅漏や早漏も入ります。

 

ED

EDは正式名称を勃起不全症候群と言いますが、名称の通り、挿入から射精まで陰茎を勃起した状態で維持出来ない事を言います。
EDは大きく分けて2種類のタイプに別れます。
一つは心因性のED、もうひとつは器質性のEDです。

 

心因性ED

心因性のEDとは肉体的にも全く問題がないにも関わらず、勃起できない、又は最後まで勃起状態を維持出来ない状態を言います。
名称に心因性と付いている様に、過去の性体験等に関するトラウマやストレスや不安等と言った心に原因があるEDです。

 

身体ではなく精神的要素が原因で発症するEDです。
このEDは年齢が若い人(若年性の勃起不全)から、中高年迄幅広い年代層の男性に見られます。

 

器質性ED

器質性のEDは、心因性と違い、身体機能や特定の病気等が原因で発症するEDです。
原因は加齢(30代後半以降)による身体機能(性機能等)の低下や糖尿病、極度の動脈硬化症、肥満などです。

 

糖尿病や動脈硬化等の生活習慣病に関連して発症する事も多いですので、病気を抱えている方は病気の治療が前提条件となります。
また、肥満は勃起力を低下してED予備軍になりやすいですし、30代半ばになると性機能も低下しがちです。
更に仕事や家庭のストレスが多いと、精力減退と勃起不全の両方を併発しやすいです。

 

☆病院に行かずに自宅でED解消する方法☆
     ↓   ↓
こちらのページでご紹介しています。

 

遅漏と早漏

遅漏とは、勃起して挿入は出来るものの射精できない状態を言います。
当然射精できないと子供は出来ません。

 

早漏は直ぐに射精してしまう状態です。
日本人男性は全体的に早漏気味ですが、通常はそれ程問題になりません。
問題なのは極度の早漏の場合です。
極度の早漏だと挿入前や挿入して直ぐ(膣の入り口付近)に射精してしまいます。
この様な極度の早漏は不妊の原因となります。

 

男性の性交障害の中で最も多いのは、やはり勃起不全です。
特に心因性のケースが多いです。

 

勃起に関する問題は男性にとっては大きな問題であると共に、中々相談できない問題でもあるので、プレッシャーを受けやすく大きな悩みを抱えがちな問題です。

EDの男性はどうぞ男の自信を失わないで下さい。
そして諦めないで下さい。
現在EDは、貴方が考えているよりずっと簡単に解決できる問題になっています。

そしてEDの彼氏やご主人を持つ女性は、どうぞ、男性の心の辛さを判ってあげて下さい。
貴女が思うよりずーと深く悩んでいる場合が多いです。
それが男性の不妊を解決する為に必要不可欠な事です。

人気のある不妊症対策方法をお探しなら

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

★旦那様を無理なくその気にさせたいと言う奥様必見!
妊活成功NO1☆お客様満足度93%と超人気です
  ↓ ↓
【クラチャイダム王】