男のシンボルに問題はありませんか

男のシンボルに問題はありませんか

★旦那様を無理なくその気にさせたいと言う奥様必見!
妊活成功NO1☆お客様満足度93%と超人気です
  ↓ ↓
【クラチャイダム王】

 

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

男は皆コンプレックスを持っている

男性の多くは自分の息子(ペ◯ス)に何らかのコンプレックスを感じていると言われます。
中でも、大きさや太さに対してコンプレックスを抱えていたりする場合が多いと言われます。その為、自分の性器が小さいために子供が出来ないのではないかと、内心悩む人も多いようです。

 

このような悩みは、中々人に尋ねずらい問題ですので、ここでズバリお答えします。
「性器の大きさが、男性不妊の原因となる事はほぼゼロです。」

 

例え小さくても、セッ◯スが正常に行えれば妊娠させる事は可能です。
ただ、マイクロペニ◯スと呼ばれるような、勃起しても5センチ以下の場合だけは不妊の原因となります。つまり勃起時に5センチ以上あれば、妊娠には全く問題がないと言う事です。

 

EDの場合は注意が必要

男性の不妊原因として、もっとも心配なことは大きさや太さでは無く硬さです。と言っても、少しくらい柔らかくても、奥さんの中に挿入できて射精出来れば問題ありませんが、ED等で射精まで最低限の硬さを保てないと、男性不妊症の大きな原因となります。大きさや太さよりも硬さを意識しましょう。

 

性液が薄い気がする

性液は濃いと、精子の状態も良いので妊娠には適しています。
性液の薄さは、年齢と性交回数に関係します。
基本的に性交回数が頻繁であれば、性液も薄くなりがちですが、数日で回復します。

 

問題は35歳を超えている場合で、35歳を超えていると性液の状態が回復するまで3日〜4日程度かかると考えられています。ですので、30代の半ばや40代に入っている場合で、妊娠の為の性交を行う時は最低でも3日程度は空けた方が良いです。

 

もし、禁欲をしても薄いなと感じる場合は、精力が減退している場合が考えられるので、亜鉛などの栄養素をとってみると良いです。
 → 
お薦めはマカです。男性も女性も飲めるので不妊対策のサプリメントとすればとってもお勧めです。