不妊と食べ物

不妊と食べ物

 

 

 

 

 

 

 

不妊と食べ物で一番大切な事とは

不妊と食べ物の関係で一番大切なことは、

 

「出来るだけ多くの食材をバランス良く規則正しく食べる」

 

と言う事です。

 

その為には偏食は治すことが大切です。
食事は不妊と深い関係を持ちます。
ですので毎日食べる食べ物で不妊を防ぐことが大切です。

 

ご飯

多くの場合、主食はご飯やパンと言う方が多いと思います。
食べ物で不妊を防ぐと言う観点から見ると主食にはご飯が、中でも玄米食や胚芽米食等がお勧めです。

 

白米より雑穀米をベースにしたご飯を食べましょう。
また、パンよりご飯の方がお勧めです(パンには油脂分が多く添加物が含まれるため)が、パンを食べる時は精製度合いが少ない全粒粉を使ったパンを選びましょう。

 

野菜


野菜は必ずメニューに加えましょう。
野菜を選ぶ時は基本的には旬の野菜を選びましょう。

 

何故なら夏の野菜(夏野菜)には身体を冷やしてくれる働きを持ちますし、冬の野菜(冬野菜)は身体を温めてくれる働きを持つからです。

 

そしてそれぞれの季節に合った野菜を摂る事によって身体を良好に保ちます。
野菜の中でも色の濃い野菜(緑黄色野菜)にはビタミン類が豊富ですのでお勧めですし根菜類も上手に取りたい野菜です。また、野菜とは少々異なりますが、きのこ類も不妊を防ぐ食べ物ですから積極的に摂りましょう。

 

おかず

おかずは良質な高タンパク質を含む食材を数多く組み合わせて摂りましょう。
具体的には肉類、乳製品、魚介類、大豆製品、海藻類等です。

 

注意したいのは、高脂肪&高タンパクにならないようにする事です。
高脂肪だと肥満の原因となり、冷え性や様々な疾患や不妊の原因を産む事になります。

 

肉類や乳製品はこの点を念頭に入れて選びましょう。
出来れば肉よりも魚介類中心にして、中でも背の青い魚を多めに摂るようにしましょう。

 

このような魚にはDNAやEPAと言う栄養素や、不飽和脂肪酸と言う、身体にマイナスにならない油が多いからです。
更に大豆タンパクが豊富な大豆製品は女性ホルモンのバランスを良好に保ちますし、海藻類にはミネラルが豊富ですので、精子や卵子にも良い働きをしますので多めに摂りましょう。

 

精力をアップする食べ物

男女共に一定の精力は必要不可欠です。
精力をアップさせてくれる食べ物としては、すっぽん、牡蠣、山芋(とろろ芋)、にんにく、ネギ、ノビル、アスパラガス、セロリ、スイカ(特に種の部分)、栗、とろろ昆布等です。
他にも日常的ではありませんが、まむしや蜂の子、いなご等も精力アップには効果的です。
また、サプリメントではマカが不妊防止には一番お勧めです。
マカのは男女一緒に飲めて、妊娠をサポートしてくれます。
※マカに関する詳細は→不妊の改善にはマカが良いみたい

 

もっと確実&簡単な不妊克服法をお探しですか?
★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい