不妊/女性

不妊の女性に共通している事とは

不妊の女性に共通している事についてご紹介します。

 

神経質すぎる


ある一つの事に真面目に一生懸命取り組む。
そんな方が不妊女性には多いです。
一つの事に一生懸命になる事は決して悪いことではありませんが、同時にこのようなタイプの女性は神経質すぎる傾向が強いです。

 

そして神経質で一つの事に集中しすぎる人は、その事にこだわり、結果だけに囚われたりするために、精神的にいっぱいいっぱいの状態になりがちです。
その様な状態では、自然治癒力や免疫力等が低下しがちです。
自然治癒力や免疫力等は、妊娠するために必要な要素の一つのため、精神的に圧迫されている状況が続くと、避妊体質になってしまいがちです。

 

その為、神経質すぎる避妊の女性は子宝に恵まれにくいそうです。
余り一つの事に拘らずに、何時も心を軽くニュートラルの状態にする様に心がけると良いです。
リラックスして心を軽くして下さいね。

 

体が固い


体が固い方も不妊の女性の中には多いです。
身体が固いと言う事は、筋肉や関節等の身体の組織に、血液が十分行き届いていないと言う事です。

 

つまり血流が悪いと言う事ですが、血流が悪いと人間の身体には様々な不具合が発生します。
その中には妊娠しにくい、いわゆる不妊症体質も入ります。

 

何故なら血液は、全身の細胞に酸素や栄養素を供給しますが、その中には妊娠に必要な各種の性ホルモン等も入ります。
妊娠に必要なホルモンや成分がきちんと届かず、あるべき場所に無くなったり不足してしまうのですから、当然妊娠も出来なくなる訳です。

 

運動不足等が原因で体が硬くなるので、不妊女性はストレッチや体操等でこまめに体を動かしたり、ウオーキングやジョギング等の適度な運動を心がけて運動不足にならないようにしましょう。

そうすると体の固さと一緒に、ストレス等も発散できるので不妊体質の解消に役立ちます。

 

食習慣が悪い

 

インスタント食品の食べ過ぎや食事のバランスが悪かったり、偏った食事を摂っていると身体のバランスが崩れてしまうので妊娠できなくなりがちです。
妊娠するためには正しい食習慣がとても重要です。

 

一日三食決められた時間にきちんと食事をする事は勿論、食事をする時は、炭水化物・タンパク質・脂質と言った3大栄養素を、バランス良く食べる様にする事が大切です。

不妊の女性の中には、朝食を抜いたりインスタント食品や甘いものや高脂肪食品等を好んで食べる人も多いですが、この様な食習慣は不妊と肥満の両方になりますので注意が必要です。

 

生活習慣を変えて避妊女性から脱出しよう

簡単にですが、長い間避妊に悩んでいる女性に多く見られる傾向についてご紹介しました。
ストレス発散、運動不足解消、正しい食習慣等の生活習慣の改善が、不妊体質から抜け出す第一歩と言えます。
もし上記の内容に当てはまるような事があれば、生活習慣を見なおして不妊女性から抜け出しましょう。

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい