不妊の原因

不妊の原因

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

不妊の原因は男女両方にあります。

何となく不妊の原因と言われれば、女性の問題と言ったイメージを持つ人も少なくないようです。
確かに以前は、男女の比率は1対9とか2対8と言われていて、圧倒的に女性側に不妊の原因が多かったのですが、近年男性側の不妊の原因が増えてきていて、現在では、女性6〜7に対して男性3〜4位になっています。

 

つまり不妊の原因の4割近くが男性側によるものです。ですので、不妊の原因を正しく理解するには、男性の不妊の原因と女性の不妊の原因を理解する必要があります。
また、その他にも生活習慣や嗜好品等が不妊の原因となっている場合もあります。

 

女性の不妊原因

女性の不妊原因として通常言われるのは排卵障害等の疾患や症状です。
そしてその様な疾患や症状は、確かに女性の不妊原因の中で最大の原因と言えます。
然し、同時に食生活等の生活習慣の状況も不妊の原因となります。

 

症状や疾患


女性を不妊にする原因となる疾患や障害には、排卵障害卵管障害子宮の障害着床障害不育症等があります。
そして不妊の原因となる疾患は、子宮筋腫子宮頚管の異常子宮内膜症等があります。

 

この様な不妊の原因につながる症状や疾患についての情報を、このページ内でご紹介する事はスペース的に難しいので、各症状の詳細情報については、それぞれ個別ページを設けてご説明しています。
詳細は各症状名をクリックして個別ページ内で御覧ください。

 

生活習慣が原因となる場合もあります。

食生活のバランスが悪かったり、偏食が多かったり、運動不足だったり、睡眠が十分で無かったり、この様に生活習慣の状態が良くない事も不妊の原因となります。例えば、食生活が良くなかったり運動不足だったりすると、太り過ぎたり痩せすぎたりと言う状態になりがちです。

 

肥満も不妊原因です

肥満は卵巣機能を低下させたり、甲状腺異常をおこしやすくなり、ホルモンバランスが崩れがちになる為妊娠しづらくなりますし、妊娠しても妊娠中毒症を起こしやすいです。ですので肥満は避ける事が大切です。

特に肥満体型のまま妊娠して妊娠中毒症になってしまうと、最悪の場合、母子ともに生命の危険があるので子作りを考えた時点でまず、肥満にならないようにする必要があります。

 

もし既に肥満傾向にある場合はダイエットが必要ですが、極端な間違ったダイエット方法を行うと一時的に痩せても不妊症になる場合も多いので、ご注意下さいね。

 

ダイエットの基本は食生活と運動です。
バランスの良い食事を規則正しく行なって適度な運動を習慣にしましょう。

 

痩せ過ぎもダメです。

肥満もダメですが痩せ過ぎもダメです。
何故なら痩せ過ぎの女性には、神経性の排卵障害や生殖器の発育不全が多く見られるからです。

 

痩せ過ぎも食生活や不規則な生活習慣に原因がある場合が多いです。
生活習慣を改めて標準体重に出来るだけ近づけてそれをキープする様にしましょう。
尚、ストレスが多すぎる環境やタバコなども不妊の原因となりますのでご注意下さい。

 

男性側の不妊原因

男性の不妊は増えているものの数としては多くありません。
男性側の不妊原因としては最も多いのは、造精機能障害に代表されるような精子の問題です。

 

基本的に男性側の不妊は、精子が子宮までたどり着けない事でおこりますので、精子の状況が悪い場合と、性行為がきちんと出来ない事の二つが大きく分けた時の男性側の不妊原因と言う事になります。

精子の問題

男性の不妊の原因の半数以上が精子に何らかの問題があるケースです。
妊娠する為に必要な精液と精子の量としては、精液は1度の性行為(射精)で2〜4ミリリットル程度あり、1ミリリットルの精液には5000万以上の精子がいる事と、その中の6割以上が、一定以上の運動能力を持つ精子である事が必要です。

 

この基準から外れていると、精子の状態に問題があると言う事になります。
この様な、精子の機能障害から起こる男性不妊原因を造精機能障害と言います。
造精機能障害については個別ページで詳細をご紹介していますので御覧ください。

 

勃起不全も大きな原因です。

精子に問題がなくても、挿入と射精が出来ないと妊娠させる事は出来ませんので、勃起不全は大きな男性不妊の原因の一つです。

 

勃起不全はEDとも呼ばれる疾患で、正常な状態に陰茎(ペニス)が勃起しなかったり、勃起しても硬度が保てず、膣の中で正常な射精が行えない状態を指します。

 

EDは現在若い男性にも増えていますし、晩婚化の影響で男性の年齢が上昇するに従って
増加傾向にあります。
これは、EDの発症原因に加齢や中年期になるに従って増加する生活習慣病が原因となるからです。
特に糖尿病はEDの大きな原因となります。

 

生活環境も大切です。

女性の原因と同じ様に男性も生活習慣の状態は不妊を呼ぶと言えます。
例えば肥満は糖尿病になりやすいですし、どうしても勃起機能も低下しがちです。
また、ストレスが多すぎる生活も、精力を減退させて勃起機能を低下させます。

 

ですので食生活や運動不足などは避ける必要がありますし、ストレスが多すぎるとEDだけではなく精子にもダメージを与えます。
更にタバコは男女ともに百害あって一利無しです。
喫煙者の方は禁煙をお薦めします。