不妊とストレス

不妊とストレス

 

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

病は気から

病は気からと昔から言うように、健康はストレスなどの精神的な要素が深く影響します。
もちろん不妊もストレスに影響を受けやすく、ストレスが不妊の原因を作ったり、症状を深刻化させたりする事は多いです。

 

時には周囲からの赤ちゃんできた?等の何気ない一言でさえプレッシャーに感じてしまい事さえあります。
このように、不妊とストレスは思ったより大変な問題です。

 

不妊にストレスは付き物

妊娠しようと思った時からストレスは発生します。
不妊とストレスの関係では、妊娠できないことが最大のストレスとなります。

 

そして不妊のストレスは、子供が産まれるか出産を諦める時まで続きます。
この事を初めにしっかり理解しましょう。

 

そして、現在子供が出来なくてももうじき、出来ると思い込みましょう。
そう思い込む事で子供が出来ないのではないかという不安が少しは和らぎます。
病は気からと言うように、このような思い込みは思った以上に効果を発揮します。

 

ホルモンバランスが崩れる

赤ちゃんが出来ないと言う負い目や、プレッシャーに押しつぶされそうな毎日を送っている女性も多いと思います。この様な不安や緊張が常にある環境では、ホルモンのバランスを崩しがちです。

ホルモンバランスの乱れは、生殖機能も低下させてしまうため正常な妊娠の妨げになります。
男性に対しても過度のストレスは、精子の質を低下させたり精力を奪いEDを発症させる原因ともなります。

 

良いストレスと悪いストレス

ストレスの問題を考える上で、現在はストレスを全く受けないで生活をすると言う事は不可能だと言えます。
現代社会はストレス社会と言われるように、仕事やプライベートの両方にストレスを受ける状況が山のようにあるからです。

 

犬や猫でさえ、ストレス性の疾患にかかる時代です。
大切なことはストレスを理解する事とストレスを溜め込まないように上手に発散する事です。

ストレスには良いストレスと悪いストレスがあります。

 

良いストレスは、自分が好きな事ややりたいと思う事に熱中している特に発生するストレスです。
それに対して悪いストレスとは、本当はやりたくない事を行なっている時に発生するストレスです。

 

どちらも同じストレスの様に思えますが、良いストレスは身体にプラスの作用をしますし、
ストレスを発散させる働きを持ちます。

趣味や本当のプラス思考がストレス解消に役立つと言われるのはこのためです。

 

ストレス体質

ストレスに強いか弱いかと言った様なストレス耐性には個人差があり、ストレス耐性が弱い人をストレス体質と言います。ストレス体質の人は、真面目で一生懸命で何事も上手に行いたい傾向が強く、精神的に繊細な人が多いです。

 

また、ちょっとした緊張や不安があったりイライラが募ると、胃が痛くなる様な人は自律神経がアンバランスな人もストレスに弱い人です。
普通の人に比べて、自律神経がアンバランスでストレスに弱い人は、卵管に痙攣がおこったりするケースが多く、より不妊症になりやすいので注意が必要です。

 

自分でストレス体質だと思う方は、適度にいい加減さを身につけましょう。
物事は上手くいかなくても当たり前と考え、必要以上に結果を追い求めないようにしましょう。
時には投げ出してしまう事も大切です。

 

ストレス発散法

ストレス対策は溜め込まない事が一番大事です。
その為にはストレスをこまめに発散する必要があります。
日常生活で行える手軽な方法を幾つかご紹介します。

運動

適度な運動は肥満防止のみならず、ストレス発散にも大変効果的です。
お薦めしたい運動は、自分が楽しめる有酸素運動です。
激しい運動は活性酸素の弊害を受けるので、有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動であればウオーキングやスイミング、ヨガ等何でも良いですが、出来るだけ毎日行える方法が良いと思います。
個人的にお薦めしたいのは、早足散歩を一日あたり30分程度行う事です。
毎日の散歩は、景色を見ながら行えるので、気分転換にもなりますしストレス発散には最適です。また、無理なく毎日行いやすい点もオススメする理由です。

 

食事

ストレスを減らす効果を持つ食材としては、玄米やキムチ、和菓子、アロエ、緑茶等があります。

 

玄米やキムチには、ギャバと言う栄養素が含まれていて、ギャバは精神安定に働くからです。その為ギャバを摂ると、ストレスの発散以外にも安眠にも効果があります。安眠もストレス発散に効果がありますので一挙両得です。

 

和菓子がストレス発散に効果的なのは、適度の糖分摂取は、イライラを沈めて、ストレスを解消するからです。ただ、糖分の摂り過ぎは逆効果になりますのでご注意下さい。

 

緑茶にはテアニンと言う栄養素が豊富です。
このテアニンには精神を落ち着かせる働きがありますし、活性酸素を除去する働きもあります。

 

アロエベラの葉肉には、ストレスから来る原因不明の不妊症対策に効果があると言われています。

 

泣いてみましょう

無理に感情を押さえつけるとストレスが溜まります。
泣きたい時は我慢せずに思いっきり泣いてみましょう。
そうすると案外スッキリして気分が変わります。

 

好きな事をやってみましょう


好きな事に集中する事は優れたストレス解消法です。
アウトドア派は外に出かけ、インドア派は室内で思い切り好きな事に集中してみましょう。
好きな事に没頭する回数が増えてくると妊娠しやすくなるそうです。