不妊症改善方法

不妊症の改善方法ー生活習慣を見なおそう

不妊症の改善方法の一つとして、生活習慣についてご紹介します。
生活習慣が妊娠に適していないと、いくら頑張って不妊症改善対策等に取り組んでも効果が出にくいです。また、今まで妊娠しにくいと言っていた方が、生活習慣を見直し改善したら、あかちゃんを授かったという場合も多いです。

 

不妊症の改善は生活習慣の見直しから始めましょう。

 

不妊体質になりやすい生活習慣

・食生活


食生活が乱れていると妊娠しにくくなります。
例えばお菓子やスイーツなどを多く食べ過ぎたり、インスタント食品や外食が多すぎると、食事のバランスが崩れてしまい、特定の栄養素だけに偏るため、血流が低下して免疫などにも悪影響を与えます。その結果性ホルモンのバランスが崩れたりするため不妊症になりやすくなります。

 

特にインスタント食品やコンビニ食品に多い食品添加物は、不妊体質を増長させますので注意が必要です。

 

・運動不足&間違った運動

運動不足も血流を低下させて、冷え性肥満の原因となります。
そして肥満や冷え性が、子供が出来なくなる原因として有名なのは皆さんがご存じの通りです。

 

しかし同時に間違った運動を行うと不妊体質になりやすくなります。
間違った運動とは負荷の多い運動をいきなり行うことです。

運送不足の女性が、いきなり息が上がってゼイゼイするような運動を行う、と益々妊娠できなくなりますので、注意が必要です。

 

・飲酒・喫煙・ストレス


ストレスが多すぎる生活や過度の飲酒、喫煙も、活性酸素で体内の細胞が酸化される為に、不妊症を増長させる事になります。また紫外線や酸性雨等も同様です。

 

不妊症改善方法と生活習慣

もし、現在の生活習慣が不妊体質になりやすいようなら、現在の生活習慣を改善することが同時に不妊症改善方法になると言えます。

 

食生活

食生活は全ての基本です。
バランスの良い食事をきちんと三食食べる事
メニューの中には、活性酸素を除去する働きを持つポリフェノールや、抗酸化ビタミン(EやA)等が多く含まれている食材を入れると良いでしょう。

特に色の濃い野菜(緑黄色野菜)は多く摂るようにしましょう。
勿論偏った内容の食事や加工食品(特にインスタント食品)の取り過ぎは絶対に止めましょう。

 

運動


運動は散歩やウオーキング程度の軽い運動を定期的に行いましょう。
息が切れない程度を心がけて行なって下さい。

 

時間的には30分〜60分程度で十分です。
無理する必要は無いので、例え短い時間でも出来るだけ毎日続ける事が大切です。

 

特に散歩(ウオーキング)がお勧めです。
運動不足解消と共にストレスの発散効果が高いからです。

 

喫煙・飲酒・紫外線等


適度な飲酒ならストレス発散にもなりますので問題がありませんが、過度の飲酒や喫煙(たばこ)は絶対に止めましょう。

 

特にタバコは副流煙の問題があるので、女性だけではなく周りの男性も禁煙するとよりベターです。
最低限夫婦二人は禁煙する必要があります。

 

また、紫外線や酸性雨等も良くありませんので、日焼け止めクリーム等で紫外線を防いだり、雨の日は傘をしっかり挿す等の自己防衛をしましょう。

 

人気の不妊症改善方法をお探しですか?
★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい