不妊症と活性酸素

不妊症に活性酸素が影響する

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症と活性酸素の関係

不妊症に大きな影響を及ぼし、妊娠から遠ざける物の一つが活性酸素です。
活性酸素は体内の細胞を酸化させる為、様々な身体機能を低下させますす。
活性酸素の害を解りやすく表現するために、活性酸素は身体を錆びさせると言います。

当然、活性酸素は生殖機能にも悪影響を与えます。
過剰な活性酸素は、卵巣のエイジング(老化)を早めて、子宮内膜の状態を悪くしたり、精子や卵子にも悪影響を与えます。
そして精子や卵子の質を低下させます。

 

現代は医学の発達により、以前に比べれば受精しやすくなっていて、妊娠も出来やすくなっています。
然し、精子と卵子の質が悪ければやはり妊娠できにくくなります。
そして精子と卵子の質を向上させる方法は未だ確立されていません。

 

活性酸素を防ぐことは、日々の生活で実行できる不妊症対策の一つと言う事になります。
活性酸素を消し去る抗酸化物質(スカベンジャー)の力を上手に活用して精子と卵子の質を上げて妊娠しやすい体質を手に入れましょう。

 

活性酸素はこんな時に多くなる

活性酸素はある一定の条件が影響して多くなります。
活性酸素が多くなる状況を理解して、出来るだけ活性酸素を増やさないようにしましょう。

 

・食品添加物やタバコ、環境

食品添加物やタバコ等は、活性酸素を増大させて活性酸素の毒を体内に溜め込みます。
また、紫外線や酸性雨、トリハロメタン(水道水のさらし粉)も活性酸素を増やして免疫システムを弱めます。

 

・ストレス

ストレスは活性酸素を大量発生させてしまいます。
また、ストレスは活性酸素の悪影響以外にも、免疫システムを弱めてホルモンバランスを狂わすので、不妊を進行させてしまいます。

 

活性酸素から身を守るために

活性酸素は特定の栄養素や運動によって大幅に減らす事も可能です。
効果の高い活性酸素対策方法をご紹介します。

 

食事

食事は内容により活性酸素を増やすことも減らす事も出来ます。
まず、添加物の多いインスタント食品や、酸化しやすいバターや肉類、揚げ物等の高脂肪食品を避けるようにしましょう。そして活性酸素を減らす働きを持つ抗酸化物質(スカベンジャー)を多く食べるようにしましょう。

 

抗酸化物質には抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEやビタミンA、赤ワインで一躍有名になったポリフェノールやカロテン等があります。

 

食材で言えば赤ワイン、緑茶、ルイボスティー、トマト、鮭、イクラ、タイ等の魚類等が入ります。
中でもルイボスティーの活性酸素除去作用は高いので、ジュースなどに変えてルイボスティー等を飲むのも良い方法です。これ以外にも活性酸素を減らす効果の持つ抗酸化物質は数多くありますので、これらを上手に使うと活性酸素の害から身体を守る事が出来ます。

 

食材

 

抗酸化食品
抗酸化力を持つ抗酸化食品には、しいたけ、ねぎ、赤ピーマン、黄ピーマン、トマト、みかん、オレンジ、グループフルーツ、レンコン、茄子、たまねぎ、大根、緑黄色野菜全般、緑茶、ルイボスティー、赤ワイン等があります。

 

抗酸化ビタミン(ビタミンEとC)
ビタミンEが多い食材としては、アーモンド、ナッツ、うなぎ、たらこ、筋子、金目鯛、秋刀魚、さば、綿実油、サフラワーオイル、コーン油、アボガドなどがあります。
ビタミンCが多い食材としては、レモン、いちご、キューイーフルーツ、ほうれん草、ピーマン、小松菜、ブロッコリー等です。

 

運動

運動はストレスも減らしますし、活性酸素も減少させる効果が期待できるので、活性酸素対策にはとても有効な方法です。

 

然し運動は行い方や種類によっては逆に活性酸素を増やしてしまう事もあるので、間違った運動を行わないように注意する必要があります。
活性酸素を減らすことの出来る運動は息が苦しくならない程度の軽い運動です。

特に運動習慣がない方が行うにはウオーキングがお勧めです。
いきなり激しい運動(息が切れて苦しい位の運動)を行うと、体内で活性酸素が急激に増えるので注意が必要です。

 

その他

不妊症を改善したり予防するための活性酸素対策として一番大切なことは上で説明した食事と運動です。

 

しかし、これ以外にもストレスを溜めない事や禁煙等も必要ですし、日焼け止めクリームなどで紫外線を防いだり、電磁波対策も必要です。電磁波は家電やパソコン、携帯電話等から発生しているので完全にシャットアウトする事は難しいですが、出来るだけ電磁波を浴びないようにしながら抗酸化物質を多く摂るなどの方法で対策していくと良いと思います。