無排卵にして行う排卵治療

無排卵にして行う排卵治療

排卵の治療の中には、あえて排卵を無くして行う治療法があります。
この排卵治療法は、様々な治療を試みたが結果が出ない(妊娠できない)場合に行われる治療で、頻繁に行われる治療法ではありません。

 

この排卵治療では、ホルモン剤を使用して行いますが、正常に排卵がある状態をあえて無排卵にします。
一度強制的に無排卵にする事により、その後の排卵において受精能力の高い卵子が排卵されるそうです。

 

その理由は正確にはわからないのですが、実際に妊娠に成功しているそうです。
しかし、逆に排卵障害をおこす心配もあるので、通常は行わず、行う場合でも1〜2回程度しか行わないそうです。興味のある方はお近くの病院で聞いてみて下さい。

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい